韓国ククスについて

最近といっても3年くらい前のことなんですが・・・・

そのときに初めて宮廷料理というものを食べました!

韓国と言えば「キムチ、キムチ、焼肉、キムチ」といった感覚があります・・・。

というか本当にそうなので汗

本当に韓国はすごいです!皆さん肉をサンチュという葉っぱに巻きつけて

いくらでもガツガツたべてます。

しかも日本では「絶対こんなの出てこないでしょ」っていうデカさの骨付きカルビ。

いや、リブ肉だったかもしれない。それをハサミでぶった切ってくれるんですね。

肉好きな人なら目がもうライオンです。「はやく~はやく~」といった感じで。

正直私の山根君並の自慢の弱い胃ですと、そんな量食べてしまうと死亡です。というか脂肪です。胃もたれすぐしてしまいます。2日くらいで肉キムチに飽きてしまっていたら、

「今日は宮廷料理行くからね」とのこと。

どーせまた肉キムチでしょ・・・と思っていったら・・・違った!

なんか胃もたれしなさそうなものがいっぱいある!という印象でした。

その宮廷料理の中でも私がすごく印象に残っているのが「ククス」。

今日はそれについての紹介です!

そうですね、印象としては「飲めちゃう、ゴマ」。「THE ゴマ」といった感じで、

私は「ゴマだれ」が大好きなので、ククスはガンガンいけました!だから太るんですね!ちなみに私が飲んだククスは白ゴマだったので、とってもクリーミィでした。

何が入ってるんだろうと思ったらゴマ+牛乳のとってもシンプルな材料のみらしいのです。

素材勝負な感じですね。そう料理、大好きです。

今日は黒ゴマでも食べてみたいので黒ゴマククスを作ってみたいとおもいます!

みなさんもゴマ独特の風味とまったりとした飲み心地の韓国の伝統宮廷料理、ククスを一度味わってみましょう!簡単です!

韓国の昔の王様なんか「こんなの飲んでたんだなぁ」という気分を味わえると思いますよ。

「黒ゴマククスの作り方」

1.2/3カップの黒ゴマをまず水洗いします。

きめの細かいザルなどでなどに入れてきれいに洗います。

その後水気を切ります。

2.そして油などは引かずに乾いたフライパンの中に中火で炒めます。

パチパチはじけるようにです!。

3.ミキサーやフードプロセッサーで細かくします。牛乳を1カップとさらに 半カップ

入れて混ぜます。

4.小さじ半分の塩を入れて味をつけたら、冷凍庫で冷たくひんやりするまで冷やします。

5.お好みでそうめんをつけて食べても美味しいです。

ゆであがったそうめんを冷水ですすいで器に盛り付けてできあがり!

浮気調査 妻

mtg

注文住宅

中絶手術

屋上緑化